ライブカジノで知っておきたいバカラのやり方

楽しくバカラをする 女性ディーラー

バカラは、カジノで人気のテーブルゲームのひとつで、バンカーとプレイヤーに配られるカードの合計数の一桁を見て、どちらが9に近いかを予想するトランプゲームです。ルールが単純なので、初心者でもやり方を簡単に覚えることができますが、様々な楽しみ方ができ高額ベットする本格的なプレイヤーにも人気があります。
基本的にはバンカーとプレイヤーの勝つと思う方にかけるというだけのルールで、配られたカードの合計数の一桁の数字が9に近い方にかけていれば勝ち、近い方にかけていなければ負けで、引き分けの場合にはベットした分がそのまま戻ってきます。

カードは2枚ずつ配られ、2枚のカードの合計数で勝敗が決まります。エースは1として、2~9の数字はそのままカウントしますが、10以上のカードは10として数えることになっています。プレイヤーに掛けると2倍ですが、バンカーでは1.95倍となります。引き分けにかけることができ、配当は8倍になりますが、引き分けの時にプレイヤーかバンカーにかけていた場合には、ベットした分は没収されずにそのまま返ってきます。

ノートパソコン

ライブカジノでバカラは、大変人気があり、勝ち負けという半々のように見える勝負に、波があり、波を読みながらベットしていくことが醍醐味と言われています。ライブカジノでは、カードの数の合計などの計算は自動でやってくれるので、簡単に勝ち負けだけを予想してかけるだけで参加することができます。比較的少額からベットすることができ、上限がありますが大きなベットをすることもでき、倍になっていくのでライブカジノの中でも初心者から上級者まで幅広く人気があるゲームです。大まかなルールを覚えたら、実際にベットしてみることがおすすめです。

少額からかけることができ、入会時のボーナスや初回特典などで得たポイントを使って遊ぶことができるようになっているライブカジノが多いので、利用してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノとブックメーカーそれぞれの長所と短所

ランドカジノの風景

オンラインカジノとブックメーカーもそれぞれ気軽にギャンブルを楽しめるサービスですが、両者には長所と短所があるので、それをよく理解した上で選ぶのが良いでしょう。

まず、オンラインカジノですが、これは還元率が高いことに加えて技術介入要素が少ないゲームばかりであるため、上級者でも初心者でも同じように遊ぶことができる長所があります。攻略要素に乏しいのは面白みに欠けてしまうところですが、あまりに技術が必要なゲームばかりだと初心者にとってはとっつきにくくなってしまいます。
初心者も上級者も同じ条件で勝負をすることができ、初心者だからといって負けがこまないというのは、オンラインカジノならではの魅力と言えるでしょう。
短所は攻略要素がないことから、技術で勝つことは不可能となっている点です。努力次第で成績を向上させることができないので、続けていれば確率通りに負けてしまうことになります。

ブックメーカーの最大の魅力は、オンラインカジノと逆に技術介入要素が高く、遊ぶ人のスキル次第では勝てる可能性を秘めているというところにあります。基本的にはブックメーカーが勝つように設定をされているものの、ブックメーカー以上に分析力を持っていたり、あるいは誰も知り得ない情報をいち早く入手することができれば、トータルで勝つことも決して不可能ではありません。

短所はそのままスキルによって勝敗が大きく変わってしまうところにあります。オンラインカジノであれば、初心者でも勝ったり負けたりで楽しむことができますが、ブックメーカーはスキルがないと短期間で負けが込んでしまって全く勝てないということになりかねません。

このように両者にはそれぞれ長所と短所があるので、それらをよく理解した上で自分に合ったものを選びましょう。

笑いが止まらない